フロントエリア テーブル 間接照明
INTERMEZZO FUTURO 丸榮スカイル店_1999.07
■サイズ■仕様
W2000×D1200×H850
図面参照
 本体・ステージフレーム:スチールパイプ焼き付け仕上げ
TOP:木工下地ボンスエード塗装仕上げ
内照式ステージ側面:t=5乳半アクリ
■備考
 

背景

当時は、百貨店に多く出店しているレナウンのメンズファッションブランドのひとつです。壁面造作は一切なく、島店舗がほとんどで全てカセット型の什器による構成となっています。

可動什器なので、壁面も含めてレイアウトの変更が容易になり、施工期間の短縮にもつながります。ただ、若干チープなショップに見えてしまうことがあり、主に中央の売り場での展開に適しています。

作図説明

スチールフレームと内照式ステージを組み合わせたオープン什器の姿図です。ワイドが、2000mmもあるので存在感はあり、単独でもディスプレイ効果は十分にあります。

店舗のファサードエリアでマネキンや、一点掛けフック什器などの組み合わせれば、より一層効果を発揮することができ、コーディネイト陳列や、関連するアイテム陳列で着装感あるディスプレイができます

このようなアイキャッチャーとしての見せ方は、最も訴求力を上げる手法のひとつです。また、アレンジを加えて、バックパネル付きの付きの什器を、このテーブルバックに構成し、半身トルソーなどを配置すれば、ディスプレイエリアとして演出効果も期待できます。

店頭に1台あれば、マルチな見せ方を可能にするディスプレイ什器と言えます。

フレームとステージについて

丸パイプフレームとガラス天板でテーブル什器の下部に行灯型のステージ什器で1セットとなったディスプレイ什器です。フレームがステージで分断されているので強度に懸念が残ります。

ステージ下部を貫通することで解決できるのですが、ステージ側面を加工するか、アジャスター部の隙間を高くするなどの工夫が必要となってくるでしょう。

お願い致します!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログへ