テンパーライトドア191017
■サイズ■仕様
W2600×D50×H2600
図面参照 
枠:SUS仕上げ
スクリーン:t=8クリアガラス+飛散防止シート貼
ドア:t=10クリアガラス+飛散防止シート貼
■備考
 

作図説明

上記の図面事例は、基本的なテンパライトドアとサッシの姿図とその断面詳細図です。形状からいってどこにでも見られる、ごく一般的の仕様となっていますので、初心者の方はこれを基本として覚えておいてください。

また、この類いの建具の仕上げはほとんどが、ステンレス仕上げとなっていとことが多いと感じます。ドアについても同様で開閉については、フロアヒンジがほとんどです。

テンパーライトドアとサッシの基本的断面図

それぞれの縦断面図ですが、納め方はそれほど難しくはありませんので、ご自分の知識の引き出しに納めておいてください。それと、強化ガラス以外での使用の場合は、必ずとは言いませんが「飛散防止シート」を貼ることをお勧めします。

店舗設計者として建具造作の納めは、必須科目のようなものです。木建具もあれば、スチール、また今回のようなガラス絡みのものまで多種多様な建具は多いものです

ですから、”きほんのき”といわれる建具図面さえ習得できれば後は、自分なりにアレンジは可能のはずです。このサイトにも多くの建具図がありますので、是非活用してください!

余田和でした。

180124追記  フロアヒンジとドア取っ手のイメージを追加しておきます。

E-13001

■フロアヒンジ NEW STAR ES-1300 ストッパー付き

G2690x14D003ZHW

■UNION G2690-10-791-L600